トップページへ戻ります。ご登録済みのお客様はこちらお問い合わせプライバシーポリシーお支払い方法について配送方法・送料について特定商取引法に基づく表記カートを確認する

赤ちゃんの水PUUR831のご紹介です。

赤ちゃんにはミネラルを一切含まない純粋「PUUR831」・「PUUR831プラス」が最適です。

赤ちゃんに最適なお水ってどんなお水なの?

生後まもない赤ちゃんにはピュール831のような(軟水)が良いと言われています。特に、ミネラル成分を一切含まない純水・ピュアウォーターを飲ませるのが最も安全です(軟水とはカリウム・マグネシウム等のミネラル成分が少ない水のこと)。赤ちゃんは消化・吸収の力、排泄機能が未発育ですから、ミネラル成分を多く含む硬水を飲ませると内蔵に負担が掛る場合があります。硬水に含まれる豊富なミネラル成分は腸を刺激する作用があり、成人で便秘に悩む方にはとても効果的だといわれていますが赤ちゃんが飲むと頻繁に下痢を起こしやすいと言われています。赤ちゃんの粉ミルクは赤ちゃんの体のことを考えた栄養バランスで作られている為多くミネラルを含んだ水でミルクを作ると、そのバランスが崩れる可能性もあります。

ピュール831なら粉ミルクを成分表どおりに作れます。

新生児には特に注意が必要になります。
生後まもない赤ちゃんのミルクを硬水で作ってしまうと、中に含まれるミネラル成分が邪魔をしてミルクメーカー各社の推奨値を大きく上回るミネラル成分が、体内に取り込まれてしまってかえって悪影響が出る可能性が高くなってしまいます。
このような理由で、赤ちゃんには硬度の低い軟水、特にピュール831のような(純水・ピュアウォーター)を飲ませてあげるのが最も安全だと言えます。
家族みんなに愛されるピュール831が安心な理由。
PUUR831・PUUR831プラスは放射性物質検査を専門機関に依頼しております。

PUURってどんな意味?

ピュールの名称はフランス語のPUR(純粋)からネーミングされています。その名の通り
「安全できれいな、おいしいお水」をお届けしたいという気持ちからネーミングされました。

ピュールってどんなお水なの?

水だけを通すフィルターを使用していますので不純物を取り除いた純水なお水

水の分子は0.0003ミクロンと言われています。水だけを通すフィルターを使用していますので不純物を取り除いた純水なお水です。電子顕微鏡でも観察できない0.0005ミクロンという超微細な孔を無数にもった人工の半透膜によってさまざまな物質が溶けこんでいる水溶液の中から、水の分子を選択して透過させる究極の浄水システム「逆浸透膜ろ過システム」で作られたお水です。Reverse(逆)Osmosis(浸透膜)の頭文字をとって、R・Oという名称で世界中に広く知られています。


開発の歴史

1950年代にアメリカ政府が海水淡水化の為に、民間企業に巨額の
補助金を出して研究開発し、新たに完成した最先端技術です。

科学的原理

最先端技術によってつくりだされた半透膜が、水に溶解しているさまざまな有害物質を除去

生物が本来生体内で行っている「浸透圧」という原理を応用し、最先端技術によってつくりだされた半透膜が、水に溶解しているさまざまな有害物質を除去。限りなくH2Oに近い「安全でおいしい」純粋な水をつくりだしていきます。


不純物の除去能力

水の中に溶解しているさまざまな有害物質の中で、一般の浄水方法では除去不可能と考えられていた超微細なダイオキシン・重金属・ウイルス等を取り除き、安全で浸透性の高いより純粋に近い水を作りだします。

不純物の除去能力

逆浸透膜とほかのフィルターとの比較

特に人間に悪影響を与えると思われる不純物の除去能力について、一般の浄水方法とR・Oシステムとを比較してみました。
※各チャートの中心が除去率0%、円周上が除去率100%の表示となっています。

逆浸透膜とほかのフィルターとの比較